ピーナッツクラブのポータブルコーヒーメーカーOUTDOOR MANって?

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

最近ポータブルコーヒーメーカーという類のモデルが流行っているようです。簡単に言うと、旅行先でも使えるコンパクトなコーヒーメーカーですね。中でも最近は、電気を使わずに簡単にコーヒーを淹れられる機械が増えています。なんならミルまで付いているモデルも。

実は今回紹介する、ピーナッツクラブのポータブルコーヒーメーカーもミル付きなんです。という訳で今回の記事ではこのモデル「OUTDOOR MAN」(アウトドアマン)のKK-00417についてまとめてみます。

旅行好きの方や、ポータブルコーヒーメーカーでミル付きのモデルを探している方は必見です。

見た目はピーナッツ…

まず一つ目の特徴はこのデザインですよね。どうもピーナッツに見えてくるのですが、面白い事にこのモデルを販売しているメーカーもピーナッツクラブという名前なんです。ピーナッツクラブとは大阪府に本所を置くメーカーで生活雑貨から家電まで手掛ける幅広い会社です。

個人的には、今回初めて知りました。知る人ぞ知るメーカーという感じがします。ユニークなデザインの家電も多く販売していてこのコーヒーメーカーもその一つ。デザイン的にはピーナッツですが、中を開けるとぎっしり色々な機能が入っています。

OUTDOOR MANの使い方

上から順番にドリップ用のマグ、コーヒーミル、フィルター、そして蓋つきタンブラーです。一番上の蓋がドリップするときのコーヒーケトルの役割を果たしています。そしてコーヒーミル部分は手動式の小さなハンドルはコンパクトに収納されています。挽目も調節できるというから驚きです。

その次はフィルター。このフィルターはメッシュフィルターを採用しています。紙フィルターだと毎回捨てなければなりませんが、メッシュ状のフィルターなので何度でも洗って使用できます。メッシュはコーヒーの油分も抽出されるので、より豆の本来の味を楽しめるんですよね。

そして最後の下部分。つまりピーナッツの下部分ですが、これはタンブラーになっているんです。しかも蓋が付いているのでコーヒーが冷めません。

KK-00417のスペック

スペックをまとめると、サイズは約W8㎝×D8㎝×H19cm。重さ450g。容量はドリップするマグが200ml。タンブラーが350ml入ります。カラーはブラックとレッドの2色展開です。この大きさだとアウトドアにもピッタリですよね。旅行先のテントの中でちょっと一息したい時に飲んだら最高です。(笑)

お湯とコーヒー豆は自分で持っていかないといけません。またメッシュフィルターなので、ミルを使わずにコーヒー粉を持っていくのもありです。「ミルを毎回使うのは面倒、時々ちょっと高級な豆で飲みたい時だけミルを使う」、というのも良いですね。ぜひチェックしてみてください。