ポッカのジェリーツが美味過ぎる!コンビニで買える飲むコーヒーゼリー

皆さん、ジェリーツというコーヒーをご存知でしょうか?

今はコーヒーゼリーを飲む時代!?という訳で、ポッカが発売した飲むコーヒーゼリーです。てっきり子供を対象にした飲み物かと思いきや違うようです。どうやらポッカは働くビジネスマンを対象にしてジェリーツを作ったんだとか。(どこかクラフトボスと似ている気が…)

色々不思議な点はありますが、早速飲んでみたいと思います。

ジェリーツはサラリーマンを狙う

個人的に面白いなと感じたのが、ジェリーツの狙った客層です。サラリーマンを対象にしています。公式ホームページには「もっとオフィスにスイーツを」という文字が。確かにビジネスマンはスイーツをゆっくりと味わう時間がありません。

それなら、せめて飲むコーヒーゼリーを開発してスイーツを味わってほしい、というのがコンセプトのようです。その名も「ワーク・スイーツ・バランス宣言」。オフィスでスイーツを楽しむことで仕事の効率が上がるかもしれない、という押しコメント。

確かにクラフトボスの場合は、「働き方を変える」をテーマにゆっくり飲めるコーヒーをボスは開発し大ヒットしました。ポッカの場合は、「働き方をスイーツの糖分補給で変える!」という事ですね。中々考えられた戦略だと思います。

ジェリーツの原材料名

ここでジェリーツの原材料をまとめておきます。 原材料名は、砂糖、コーヒー、植物油脂/ゲル化剤(増粘多糖類)、乳化剤、硫酸Mg、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)です。

量は275g。価格は150円。中にはゼリーとクリーミーソースが固まって入っています。たてに7回振ると、新食感のクラッシュゼリーが完成するという仕組み。ちなみにこの方法「二層ゼリー製法」は特許出願中と記載されています。今後注目される製法なのかもしれません。

早速飲んでみた感想

実際に縦に7回以上振って飲んでみました。味は確かに美味しいですね。妙にサラリーマンにうける味わいになっている気がします。甘過ぎず苦過ぎずという絶妙なバランスです。驚いたのがしっかりコーヒーの味がする事。しかも苦みのあるコーヒーの味がします。これがまた美味い。

お昼にサラリーマンが机の上でお弁当を食べ、午後に備える時サッと取り出して一気飲みしたら最高です。(笑)ただ7回振っただけだと、まだ大きいゼリーが残っていました。クラッシュした細かなゼリーが好きなら、思いっきり振っても良いかも。午前中のストレスをこのクラッシュゼリーで軽減できる?のかもしれません。(違うか)

まとめ 全然あり!コンビニでまた買いたい

まとめですが、全然ありです。普通にコーヒーゼリーとしてのクオリティも高いですし丁度良い量なので、時々飲みたくなるかも。今回はコンビニのセブンイレブンで買いました。今までのジュース業界でも、振ってゼリーにするというジュースはありましたよね。

ですが、振ってコーヒーゼリーにする +「もっとオフィスにスイーツを」というコンセプトでプッシュしてくる商品は今まで無かったんじゃないでしょうか。ジェリーツがどこまでヒットするか、今後に注目です。ぜひ飲んでみてくださいね。それでは。