1杯分のコーヒーを簡単抽出「C311WH」コレスのコーヒーメーカー

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

コンパクトなサイズで1杯分のコーヒーを淹れられるコーヒーメーカーはあまりありません。それもそのはず、今の時代はどのメーカーも2~4杯用など家族向けのモデルに力を入れているからです。

なので、今の時代に1杯分のコーヒーメーカーを販売しているというのは、とても面白い作戦で貴重なモデルだと思います。一人暮らしの人やキッチンが狭い人には最高のモデルですからね。

という訳で今回は、1杯分のコーヒーが淹れられるコレスのコーヒーメーカー「C311WH」の特徴についてまとめてみます。

コレスのコーヒーメーカーは隠れた人気機種?

ただ気になるのはコレスというメーカーです。コーヒーの有名メーカーではハリオやカリタ、メリタあたりでしょうか。ですが「コレス」も十分引けを取りません。実は今、勢いに乗っている人気メーカーなんです。この会社のコレスという名前はポルトガル語で「彩り」を意味する言葉です。

丸山珈琲に開発を協力し、このブランドが出来たのだそう。今ではお洒落でシンプルなデザイン、美味しく抽出できるコーヒー器具メーカーとして知られています。

コンパクト!尚且つ使い勝手抜群

このコーヒーメーカーの良い所は1杯分だからこそのサイズ感にあります。サイズは幅が19.5㎝、奥行きが15.5㎝、高さが21㎝と、とても小さいです。なのに美味しいコーヒーを淹れられるって最高ですよね。デスクに置くのも良し、ベッドのサイドテーブルに設置することも可能です。

容量は一回につき、150ml淹れられます。専用のマグカップも付いているので便利です。使い方も本当に楽、通常のコーヒーメーカーと変わりません。

まず、上部の蓋を開けて水を入れます。次にコーヒー粉をパーマネントフィルターにセットします。パーマネントフィルターは洗うと何度でも綺麗になるので繰り返し使用可能です。抽出が終わると自動で電源が切れるオートオフ機能も搭載しています。

まとめ 値段も安い!一人暮らしにはピッタリ

気になる値段ですが3000円から4000円ほどで購入できます。安いと思いますよ。ちなみに高いサイトだと5000円以上する所もあるので注意が必要かも。デザイン的には卵型のような可愛い形をしているので女性受けも高そうですよね。

安いモデルだとカリタやハリオ、象印などのメーカーも販売していますが、コンパクトなサイズで可愛いデザインのコーヒーメーカーは中々ないですからね。もし悩んでいる方がいればぜひ、チェックしてみて下さい!それではこの辺で。