淹れ方、洗い方って?CHEMEX(ケメックス)のコーヒーメーカー

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

CHEMEX(ケメックス)のコーヒーメーカーが斬新+おしゃれで気になっています。というのも、デザイン的にはネルドリップに似ているんですよね。

CHEMEXとは、アメリカで1941年に誕生して以来、シンプルなデザインが人気のメーカー。漏斗(ろうと)とフラスコを合わせたようなフォルムは、キッチンに飾っておくだけでインテリアになります。

CHEMEXのコーヒーメーカーの淹れ方

このモデルはガラスで作られたフォルムに木枠と革紐を付けただけの形。こんなシンプルなコーヒーメーカー見たことありません。(笑)でも正真正銘、本当のコーヒーメーカーなんです。


淹れ方はとても簡単です。上部にペーパードリップを挿すだけ。普通に差すとフィルターがガラス部分から大きくはみ出てしまいます。でもこれが通。(通というか普通)

ただ少し面倒なのは普通のペーパーフィルターではない事。通常のフィルターとは違い、変わった形をしています。ですが今ではAmazonや楽天でも購入できますので、悩む心配もありません。

ペーパーフィルターを挿した後は、通常通りドリップするだけ。必要な分を抽出した後はペーパーフィルターを取り出し本体を洗って終了です。

CHEMEXのコーヒーメーカーの洗い方

次に洗い方です。洗い方も超簡単。超簡単というか、普通に洗うだけです。ですが基本的には真ん中に付いている木枠と革紐を外して洗う事が勧められています。革紐を取るだけで木枠は簡単に外れる仕組みになっています。

木枠と革紐を外した後は、割れないようにしっかり手で押さえながら、水洗いしてください。

まとめ 飾るだけで様になる

このモデル、CHEMEXコーヒーメーカーは飾るだけで様になるコーヒーメーカーです。何も知らない人が見たらコーヒーメーカーだって分からないかも。

容量は2~3人用になっています。(1カップ150ml)ガラス部分が注ぎやすい形状になっているのも、人気の一つ。細かな気遣いのあるコーヒーメーカーと言えます。

もし悩んでいる方は是非チェックしてみて下さいね。そんな感じでおしまい。